基本方針

グリーは、常に変化し続けるインターネット業界のスピードに適応した迅速かつ柔軟な事業展開を行う事に加え、法令遵守を徹底し、倫理的な事業活動を行うことを重要視しています。従業員への幅広いコンプライアンス研修などを通して、誠実な事業活動への取り組みを強化し、法的、倫理的問題に適切に対応する体制を構築しています。

リスクマネジメント委員会

グリーでは、コンプライアンス体制構築の一環として、代表取締役社長直属のリスクマネジメント委員会を設置し、施策を推進しています。

コンプライアンス研修

グリーでは、従業員の法令等の遵守の意識を高めるために、新卒、中途採用ともに入社時にコンプライアンス研修を実施しています。その内容としては、個人情報保護、インサイダー取引規制、知的財産権など、テーマを絞った研修を行うことで、コンプライアンスの意識向上に努めています。また、従業員同士が互いの信頼のもとに業務を行えるような環境を作り、これを維持していくことが重要であると考え、職場におけるセクシュアルハラスメントやパワーハラスメントの防止に関する研修も行っています。

内部通報制度の整備

グリーでは、事業活動におけるコンプライアンス上のリスクを早期に発見、改善、または予防するために、内部通報窓口を設置しています。報告や相談に対して、十分な調査と適切な対応を行い、いかなる内容であっても相談者が不利益を被らないことを保証しています。

反社会的勢力排除へ向けた基本的な考え方およびその整備状況

グリーは市民の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力に対して、一切の関係を持たず、不当な要求や取引に応じたりすることのないよう、毅然とした姿勢で、組織的な対応を取っています。その一環で、「反社会的勢力対応細則」を定め、管理統括本部を反社会的勢力対応部署として、関係行政機関等からの情報収集に努め、また関連する問題が発生したときは、関係行政機関や顧問弁護士などと緊密に連絡をとり組織的に対処できる体制を構築しています。

その他のコンテンツ