森づくり活動レポート

グリーは、企業市民として社会に貢献することを重要なミッションとして考えています。その取り組みの一つとして、森づくりの活動イベントを主催し、社員ボランティアが参加しています。

実施概要

森づくりプロジェクトは、代表の田中が、ヤフー株式会社と過去に実施した「楽しい公約プロジェクト」にて「都内にキレイな緑を2020本植えちゃいます」と「公約」したことをきっかけに始まりました。「公約」の実現に向け2020年までに、除草作業、育樹を通じ森づくりに貢献する予定です。社員ボランティアが、一般参加の方々、東京都やNPO法人と協力しながら共に東京の緑化に貢献するプロジェクトです。

主な活動予定地「海の森公園」

公約実現の活動現場の一つとなる「海の森公園」は、中央防波堤内側埋立地に位置しており、東京都港湾局が所管する、ごみと建設発生土で埋め立てられた88ヘクタールの公園予定地です。この埋立地は昭和48年から昭和62年にかけて1230万トンのゴミによって造成され、リサイクル土や建設発生土などが表面に層を形成しています。海の森公園は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の総合馬術(クロスカントリー)会場の予定地でもあります。

活動の様子

グリーは、これからもボランティアなどの事業外の社会貢献活動を通じて、ステークホルダーの皆さまとの関わりを大切にしながら、社会の持続的かつ健全な発展のために、企業市民の一員としての責務を果たしていきます。

その他のコンテンツ