CSR

【CSRレポート】「丸の内キッズフェスタ2011」に参加し、インターネットに関する啓発活動を行いました

2011年8月15日から17日までの3日間、東京国際フォーラムで開催され、安心ネットづくり促進協議会が後援、参画した「丸の内キッズフェスタ2011(以下キッズフェスタ)」のブースにグリー株式会社(以下グリー)が参加しました。

開場前から多くの親子連れが列を作った今年のキッズフェスタは、延べ11万人が来場し、100を超える様々な子ども向けプログラムが並ぶ中で、安心ネットづくり促進協議会のブースは大盛況となりました。

15日、16日の両日行われたヤフー株式会社とソフトバンクモバイル株式会社による「iPadで日本を元気にする絵をかこう!」に続き、17日にはグリーが「みんなで学ぼう!遊ぼう!インターネット」と題して、今夏にリリースした啓発アプリ「GREEとみんなの6つの約束」(※)を使って、子どもたちにインターネットでサービスを利用する際のルールをクイズ形式で学んでいただきました。

啓発アプリで楽しみながら学ぶ子どもたち
たくさんの方々でにぎわうグリーブース

お父さんやお母さんと一緒に、夢中になって「GREEとみんなの6つの約束」で楽しみながら学ぶ、たくさんの子どもたちのこうした笑顔に触れ合いながら、グリーは、親子で安心して安全にインターネットを利用することについて考える契機となる、こうした地域事業に参加し、今後もインターネットに関する啓発を積極的に推進していきます。

※啓発アプリ「GREEとみんなの6つの約束」
「GREE」の各種サービスを安心・安全にご利用していただくためのルールとして明示している「GREE6つの約束」をモチーフに、ルールについて学んだ後、クイズ形式で問題をクリアしていき、全問正解してアンケートに答えるとアバターアイテムがもらえる学習ゲームです。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事