CSR

【CSRレポート】グリーが、六本木ヒルズ「KIDS' WORKSHOP 2012」にてワークショップを開催しました

残暑が厳しい中、夏休みということもあり、8月19日の六本木ヒルズではお買い物を楽しむ家族連れの姿が多く見られました。そのウェストウォーク2Fの吹抜で、グリーは「みんなで 学ぼう! 遊ぼう! インターネット」と題したワークショプを実施しました。

六本木ヒルズ主催の「KIDS' WORKSHOP 2012」の一環として設けられたもので、24名のグリー社員が参加し、啓発アプリ「まなぼう!あそぼう!インターネットルール」を用いて、インターネットの安心、安全な利用方法について説明しました。このアプリは、4コマのイラストと8問のクイズ形式になっており、子どもたちが夢中になってiPadを覗き込む姿が印象的でした。午後になると満席になるほどの盛況で、最終的に100名を超える子どもたちが来場し、あちらこちらで子どもたちの元気な声が響きました。

子どもたちからは、「へぇ、知らなかった!」と新しい知識に驚く声や、「お母さん、どう思う?」と保護者の方に相談する姿がみられ、家族でインターネット利用について話すきっかけとなっていることが感じられました。

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の社会的な責務として、こうしたワークショップコレクションに参画することで、今後も、ユーザーだけでなく、広く子どもたちや保護者の皆様へのインターネットに関する啓発を積極的に推進していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事