CSR

【CSRレポート】グリーが「Global Game Jam 2013」に協賛しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年1月25日から27日まで開催された「Global Game Jam 2013」のドリンクスポンサープログラムに協賛しました。

「Game Jam」は、参加者がプロアマ混合で、少人数からなる即席のチームを作り、短時間でゲームを開発するイベントです。中でも、「Global Game Jam」は2009年からグローバルで開催されている世界最大級の「Game Jam」イベントで、今年度は、世界63ヵ国、321ヵ所、日本においても17ヵ所で開催されました。

東京工科大学(東京八王子)でのイベントには、ゲーム開発者や学生など、プロアマの枠を超えて集まった100名以上が参加しました。8名程度のチームに分かれ、48時間という非常に短い制限時間のプレッシャーがある中で、チームメンバーは一丸となってゲーム開発に取り組んでいました。

グリーは、ゲーム業界の持続的な発展に積極的に貢献することを重要なミッションの一つと考え、これまでも、その発展を支える人材育成を目的としたセミナーやイベントの開催や協力を実施してきました。今後も、日本のゲーム産業の振興と、その発展を支える技術者の人材育成に積極的に貢献していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事