CSR

【CSRレポート】グリーが6月15日実施「富士山クリーンツアー」に社員ボランティアを派遣しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年6月15日に実施された「富士山クリーンツアー」に社員ボランティアを派遣しました。

「富士山クリーンツアー」は、毎日新聞富士山再生キャンペーンの一環として2000年から毎年、毎日新聞が主催している、一般読者を対象とした富士山麓での清掃活動です。グリーはその趣旨に賛同し、協賛すると共に社員ボランティアを派遣しています。今年は、6月に富士山が世界文化遺産に登録されたことから、より一層記念となった清掃活動となりました。

この日は約80人の参加者が協力し、2トンの不法投棄ごみの回収に汗を流しました。グリーからは社内公募で集まった19人の社員ボランティアが参加しました。ショベルでゴミを掘り出すなど、考えていた以上に体力を使う作業でしたが、約2時間の間、参加者全員で力を合わせて取り組み、その楽しさや充実感を味わえた良いひと時となりました。ゴミ回収後、社員からは「達成感があった」「環境意識を持つきっかけとなった」「日本人として富士山を誇らしいと思うようになった」などの感想があり、普段の仕事では中々得られない、貴重な体験となったようでした。グリーは、7月、9月、10月と残り3回実施される富士山クリーンツアーに毎回20名程度の社員ボランティアを派遣し、富士山の環境保全に取り組んでいきます。

グリーでは、今後も社会貢献活動を通じて、利益を社会全体に還元し、ステークホルダーの皆さまとのかかわりを大切にしながら社会の持続的かつ健全な発展のために、企業市民の一員としての責務を果たしていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事