CSR

【CSRレポート】グリーが大阪府の羽衣学園高等学校で産学連携授業を行いました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年6月25日に、大阪府の羽衣学園高等学校で産学連携授業を行いました。

この日行われた授業は、今年4月より開始した「スマートフォンアプリの企画・ビジネス化」をテーマにした学習の第二回目でした。生徒の皆さんがチームに分かれ、それぞれ作成した「わたしたちが欲しいアプリ」についてプレゼンテーションを行いました。各チームの発表に対し、経営基盤本部の小木曽から、アプリへの質問や課題点についてコメントしました。

グリーはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の責務として、業界他社や教育機関と協力しながら、これまでも安心、安全なケータイやインターネット利用に関する啓発活動を実施してきました。今後も、インターネットでの健全なコミュニケーションを維持、発展させるために、ネットリテラシーの向上を目指したオフラインでの啓発活動を積極的に行っていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事