CSR

【CSRレポート】グリーが北海道留萌千望高等学校の「第3回キッズビジネスタウン」に参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2014年12月6日、7日に北海道留萌千望高等学校で開催された「第3回キッズビジネスタウン」に参加し、高校生によるブース運営に協力しました。

「キッズビジネスタウン」は、北海道留萌千望高等学校情報ビジネス科の生徒の皆さんが企画・運営する小学生向け就業体験イベントで、今年が3回目の開催です。会場内にはコンビニエンスストアや印刷会社、新聞社、税務署、警察署などの「職場」が設けられ、就業体験を通し、さまざまな経験ができるようになっています。昨年に続き2度目の参加となったグリーは、子どもたちに安心安全にインターネットを使ってもらうため、「ネットパトロールセンター」の職業ブース運営に協力し、約250人の小学生の児童たちに「ネットパトロール」業務を体験していただきました。2日間とも激しい雪の降る中での開催でしたが、午前中から大勢の地域の方々が訪れ、会場は盛り上がりました。児童たちが「市民」として、楽しみながら働くことで社会の仕組みを学ぶ姿が印象的でした。

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の社会的な義務として、これまでも業界他社や教育機関と協力しながら地域事業に参画してきました。今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、ネットリテラシーの向上を目指した活動を積極的に行っていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事