CSR

【CSRレポート】6月13日実施「富士山クリーンツアー」にグリーの社員ボランティアが参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2015年6月13日に実施された「富士山クリーンツアー」に協賛し、社員ボランティアが活動に参加しました。

「富士山クリーンツアー」は、「毎日新聞富士山再生キャンペーン」の一環として毎日新聞社が主催する富士山麓での清掃活動です。一般読者を対象に2000年から行われています。グリーはその趣旨に賛同し、2013年から協賛するとともに社員がボランティアとして参加しています。

今回の清掃活動現場となったのは、大室山に近い山梨県が保有する林の中でした。溶岩の上に自然に林ができたもので、まさに自然の宝庫。お天気に恵まれたこともあり、緑がとても美しく、見ているだけで気持ちが洗われるようなきれいな森でした。バスの駐車場から活動現場までは10分程度の徒歩移動だったのですが、道中NPO法人「富士山クラブ」の方々が珍しい植物を紹介してくださり、楽しい散歩となりました。一見きれいな林でしたが、活動現場には目を疑うような産業廃棄物の数々。特に多かったのが缶やビンで、年代を感じるようなビンボトルが次から次へと出てきて、参加者は「こんなものが出たよ」と声を掛け合いながら回収を続けました。グリー社員も一般の参加者の方々と会話を楽しみながら、チームワークよく活動を行いました。次回の実施は9月となりますが、引き続き富士山麓の清掃活動に参加します。

グリーでは、今後も社会貢献活動を通じて、ステークホルダーの皆さまとの関わりを大切にしながら社会の持続的かつ健全な発展のために、企業市民の一員としての責務を果たしていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事