CSR

【CSRレポート】千葉県で実施された「ケータイ・インターネット安全教室フォーラム」でブースを出展しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2017年2月25 日、千葉県稲毛市のまちづくりスポット稲毛で開催された「ケータイ・インターネット安全教室フォーラム」にて、ブース出展をしました。

本フォーラムは、千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会の活動報告や、千葉県内外で情報モラルに関する講座を行っている団体・青少年育成関連団体が一堂に会する「見本市」を開催することで、多様な啓発プログラムの情報を集約・紹介するものです。フォーラムでは、授業や保護者会などで講座を開催したいと考える学校や各種団体の関係者が、より適切に講座・講師を選べるような情報を提供するための交流会も行われました。

グリーのブースでは、情報モラル啓発アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」(たまボク)と、アプリを利用した情報モラル授業の指導ガイドの展示および紹介を行いました。本アプリは、スマホのトラブルに巻き込まれやすい、スマホ持ちはじめの中高生に向けて制作しました。ゲームを通じて、楽しみながら自発的に情報モラルを学ぶことができる内容となっています。

なお、グリーでは主に教職員対象に、本アプリを利用した情報モラルの授業を行っていただくための「学習指導ガイド」を無料で提供しております。このアプリを使用したグループワークショップを行うことで、教えられるのではなく、生徒たち自らが、スマホの使い方について見つめ直すきっかけとなる授業を実施いただく事が出来ます。ぜひご利用ください。

グリーは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、情報モラル・インターネットリテラシー向上を目指した活動を積極的に行い、ICT利用啓発につなげるための企業責任を果たしていきます。

情報モラル啓発アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 -Soul Negotiator-~君の選択でストーリーが変わる ストーリーから学ぶ情報モラル~」のご案内

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事