事業のこと

【寄稿】初の大阪開催も!総勢1700名のファンにお越しいただいた「探検ドリランド」ファン感謝祭~キングスアカデミーフェスティバル~を開催しました!

こんにちは、広報の坂見です。
今回のブログでは、今年10周年を迎えた「探検ドリランド」の感謝祭が東京と大阪にて開催されました。
それぞれの会場にて、運営企画をともに行なったマーケティングチームの李さんにレポート形式で紹介していただきます。

今回の寄稿者

李 李:グリー株式会社 Japan Game事業本部 Marketing部 マーケティンググループ マーケティングプロモーションチーム
グリーのWebゲームを中心にゲームマーケティングを行うほか、イベントの企画・運営を担当。

6月2日、3日の東京は渋谷ヒカリエで開催

今年5月で配信開始から10周年を迎えたグリーの大人気ゲームタイトル「探検ドリランド」のファン感謝祭「キングスアカデミーフェスティバル」が先日開催されました。
グリーではゲームの運営メンバーと、日頃ゲームを遊んでくださっているお客さまが直接交流できる機会としてファン感謝祭を開催してきましたが、今回初めて大阪で実施し、東京、大阪と合わせて約1700名ものお客さまにご来場いただきました!

今回は当日の様子をフォトレポートでお届けします。

開場と同時にたくさんのお客さまがいらっしゃいました。

人気キャラクターの展示パネルを見た後は「新ハンター総選挙コーナー」へ。
お客さまと一緒に次世代を担うハンターを決めるこちらの企画。自分の投票したハンターが後日最高レアリティの「4S」となってゲーム内に登場する可能性があるだけに、皆さま真剣にどのハンターに投票するか選んでいらっしゃいました。

ゲーム内キャラクターのハルカがお出迎え。
フォトブースではドリランドTOP画面を再現。いつも見ているゲームビジュアルが等身大パネルで写真が撮れるとあってとても賑わっていました。

探検ドリランドのファン感謝祭では初となるグッズ販売を実施。
10周年記念デザインのハルカや、モグランのかわいいグッズなどをご用意。お買い上げされるときに「大好きキャラクターなんです」と嬉しそうにお話しされる方もいらっしゃり、ドリランドに対する愛情を感じました。

10周年を記念して懐中時計も制作!高級感溢れる一品です!!

人気キャラクターのガチャコーナー。
グッズがランダムで入っているガチャコーナーも大盛況。グループでお越しの方はお互いに交換し合う姿もみられました。
他にも交流コーナーをご用意。運営メンバーが常駐し、ゲームに対する熱いお声や運営への応援など暖かい言葉をいただきました。直接お客さまとお話しさせていただける貴重な時間であり、運営メンバーにとって学びが多いコーナーでした。

特別講義を今年も実施!

昨年大好評だった「キング博士」の特別講義を今年も実施しました。
探検ドリランドチームの秋葉が「キング博士」として、今年は「ハンター名」や「必殺技」の名づけ方など、どのようにしてハンターが生まれるかをレクチャー。
日頃聞けない話とあって、大変興味深く楽しかったというお声を数多くいただきました。また、運営への質問・要望など、相互に意見交換ができ、運営メンバーにとって大切な時間となりました。
最後にはテストも実施。なかなかの難問でしたが、高得点を獲得されるお客さまもいらっしゃいました!テスト上位者の方にはドリランドTシャツをプレゼント。おめでとうございます!!

6月17日は初の大阪開催!

大阪でも開場からたくさんのお客さまに来場していただき、「新ハンター総選挙コーナー」「ガチャコーナー」「交流コーナー」はこちらでも大人気でした! 特に交流コーナーでは、初の大阪開催ということで運営メンバーとお話ししたいという方に沢山お越しいただきました。

運営との交流の場。
ゲームの操作方法、デッキの組み方などのゲーム内容、キャラクターに対する想いやドリランドの思い出など、お客さまと直接コミュニケーションをとることで運営メンバーにもさまざまな気づきがありました。

最後に、本イベントの企画を担当した「探検ドリランド」チームの本間、八木、当日「キング博士」を務めた秋葉から一言感想をもらいました!

本間 本間:今年は東京と大阪、初の2都市開催で前回以上に多くのお客さまにご来場いただきました。 直接お客さまからお話を伺うことできる貴重な機会を生かし、今後も探検ドリランドが長く愛されるゲームであり続けられるよう努めてまいります。 次回は東京、大阪以外の都市にもお邪魔したいです。ありがとうございました!

八木 八木:初のグッズ販売!初の大阪開催!ということで、初めてづくしのファン感謝祭。 初めての展示物や、グッズ販売など事前準備でバタつきましたが、ファンの方々とふれあう事ができ、たくさんのご意見を頂戴することができたので、来年は更にパワーアップできるよう頑張ります!

秋葉 秋葉:おかげさまで2年目も講師役を務めさせていただき、その甲斐あってか、キング博士との再会を喜んでくれるお客さまがたくさんいたことが嬉しかったです。 今年は講義時間外に自由時間を作れたので、講義に参加されたお客さまと講義後にお話させていただくことができ、去年以上にお客さまの声を聞かせていただく機会を作れたことが良かったと思います。 どのようなお言葉でも、お客さまと触れ合うことは確かなパワーをもらえるんだと実感できた感謝祭でした。 キング博士をお客さまとプロダクトの橋渡しのような役目にできるよう今後も努めてまいります。

運営メンバーからのコメントにもあるように、たくさんのお客さまとお話しをさせていただき、皆さまの「ドリランド愛」を改めて感じるファン感謝祭となりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事