働き方

【新卒採用インタビュー】私は成長する、未来に向かって。 組織が成長するために。

“達成と成長。思い描く目標に求めること。”

思い描く目標があると、最善を尽くすために夢中になり、成長欲求が生まれます。グリーの社員数よりも人口の少ない村で、私は芸術を学ぶ場所を探していました。高校に入学して漸く美術部に。美大受験の予備校なんて周囲にはなかったので、自分で探し当てました。「山頂の画家」の門を叩き、弟子にしてもらい、絵の勉強に熱中して、毎日ひたすら描いて、土日も描いていました。

美大に入ると、ひたすらものづくり。食べることも忘れて制作していたので、保健室によく呼び出されました。一つひとつの作品が、自分の満足いくものになるまで試行錯誤。破壊して作り直すという生活でした。達成欲求と成長欲求は、同軸にあるものです。

“未来に続く。成長の場所。”

グリーには、自分の思い描くフェーズの目標に、最速で到達できそうな環境がありました。未来までこだわりきったものづくりができそうで、新規サービスの未知な未来にも、興味がありました。同時に思い描く目標像である「越境人材」、ことあるごとに言っていましたが、その自分の思い描く目標を達成出来る場所があると感じました。

仕事は、住まいと暮らしの情報メディア「LIMIA(リミア)」のデザイナーをしています。UI/UXデザインをメインに、グラフィック、企画や施策検討、リアルイベントの準備まで、幅広く担当しています。LIMIA開発チームにはベテラン戦士がそろっていて、温かい目で、ときに厳格に見守ってくれています。私が成長できているのは「LIMIA」のおかげと、そう断言できる素晴らしい組織です。

“信じてくれる人がいて、自分がいる。”

全ての業務が自分の成長に繋がっています。ディレクターと設計を詰めて画面を起こすことも、エンジニアとコンポーネントについて議論することも、施策の数値計測UI分析もすべて。
成長を爆速でさせてくれる会社。寄り添ってくれる会社。さまざまなタスクにあふれた現場で、生き生きと働き、ただひたすらにものづくりができる会社。それを快く受け入れてくれる先輩たちがいるから、私は成長できています。私の成長が組織の成長になると信じていますし、信じてくれています。「LIMIA」を、世の中の暮らしをより楽しく幸せにするサービスにするために。

LIMIA(リミア)
住まい・暮らしに特化した国内最大級のコミュニティメディア。DIY、インテリア、家事、収納、グルメ、ファッション、リフォームなど、各分野の専門家や主婦の方々による生活を豊かにするアイデアや写真を毎日お届け。「インターネットによって、毎日の暮らしを、より楽しく幸せに」をミッションに事業を運営しています。

水本真美
広告・メディア事業本部所属。デザイナーとして、住まい・暮らしといえば「LIMIA」といわれるメディアを目指している。2016年新卒入社。学生時代は、インタラクションアート、グラフィック、有機ELの衣装制作などものづくりに没頭。学校の支援を受けてイギリスで勉強。教員免許も取得。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事