働き方

【ポケラボblog】若手2Dデザイナーがアニメーションスキル習得にチャレンジ!初めての"Live2D"編

こんにちは。ポケラボ採用担当の藤岡です。
グリーグループでゲーム事業をおこなうポケラボでは、 Wantedly上でクリエイティブ部による「Creative Blog」を連載しています。

前回の紹介記事も、是非ご覧ください。
【ポケラボblog】ものづくりをとことん楽しむ!記事を通して伝えるポケラボ流クリエイティブ

「Creative Blog」では、日頃から部内で注力しているスキルアップ施策についてご紹介しています。
前回(Creative Blog #2 三面図描きました!)は2Dデザイナーとして入社した若手メンバーがあらたにアニメーションスキルを習得するため、作成のベースとなる三面図を制作する様子をお届けしましたが、今回はキャラクターを動かしていく様子をお届けします。
2Dアニメーションのソフトウェア”Spine”は既に習得済みですが、初めての”Live2D”にチャレンジ!
二つのソフトウェアにはどのような違いがあるのでしょうか。

それでは「Creative Blog #3 初めてのLive2D」の一部をご紹介します。



Creative Blog #3 初めてのLive2D

こんにちは。ポケラボクリエイティブ部です。

今回はLive2D編です。
Spineの使用経験がある2Dデザイナーの若手メンバーがアニメーションスキルの幅を広げるため、Live2Dの習得にチャレンジします!




前回制作した上記の三面図を元に、キャラクターをLive2Dで動かしていきます。
SpineとLive2D、どのような違いがあるか考えながら作成してもらいました。

SpineやLive2Dに関しては下記のサイトをご参照ください。
どちらも2Dアニメーションを制作するソフトウェアになります。
Spine
Live2D

今回は制作者のコメントと共にお送りしていきます!

まずはパーツ分け。Photoshopで作業していきます。
公式サイトのメイキング動画を見て予習しつつ、基本的に体や頭などはSpineと同じように分けていきます。

Live2DにはSpineのボーンと同じような回転デフォーマーがありますが、回転デフォーマーよりもワープデフォーマーを使う頻度が多いので、Spineほど回転させたときの破綻を気にせずに分けていきます。

サンプルモデル メイキング動画
このメイキングの16:00あたりを見ながら作っていきます。

無事、阿修羅のようになりました。




さて、この女の子はLive2Dでどんな動きを見せてくれるのでしょうか?!

続きはコチラ↓
Creative Blog #3 初めてのLive2D

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事