宇宙を体感!ワークショップ「月面キッズキャンプ」 3月25日(月)からよみうりランド内にて期間限定で開催

VR月面体感ゲームや先進技術による展示で宇宙を体験学習

グリー株式会社
株式会社TBSテレビ

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)と株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下「TBSテレビ」)は、2019年3月25日(月)~5月31日(金)の期間、よみうりランド(東京都稲城市、神奈川県川崎市)にて、「月」のVR体験や体感型宇宙展示、宇宙ゲームのプログラミングなど、先進技術を使って宇宙を体感できるワークショップ「月面キッズキャンプ」を開催いたします。
2023年には初の民間人月面周回旅行が予定されるなど、近年、宇宙や月がより身近になってきています。こうした“宇宙産業”はこれからますます成長することが見込まれています。
「月面キッズキャンプ」は、“宇宙産業の担い手”になる子どもたちに宇宙の魅力を体感してもらうことで、「宇宙をもっと勉強したい!」「宇宙を仕事にしたい!」という目標や夢を抱くきっかけにしてほしいという思いから生まれた、楽しく学べる月面体感ワークショップです。





VRやプログラミングなどの体験方法で学んでいただける3つのワークショップをご用意しています。

・感じて知る月面VR体験「ありえなLAB」
・見て知る宇宙展示
・プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう!

春休みやゴールデンウィーク期間、お子さんはもちろんのこと、ご家族の皆さんで一緒に月や宇宙について遊びながら学んでいただき、未来の宇宙や月について話し合うきっかけにしていただいてはいかがでしょうか。

「月面キッズキャンプ」ワークショップ内容

感じて知る月面VR体験「ありえなLAB」

グリーは2018年より“ありえない”実験を先進技術を用いることで実施可能にする体感サイエンスツアー「ありえなLAB」を開催し、たくさんの子どもたちにVRを活用した月体感学習の機会を提供しています。月面キッズキャンプでは、地球と月では環境がどう異なるかについてVRで体感しながら学習してもらおうと、4種類の学習コンテンツをご用意しました。

(1)月ロケットツアー ~ 月の大きさを感じる旅へ!~

ヘッドマウントディスプレイを装着しVR空間に入ると、そこには宇宙に向かうジェット機が待っています。ジェット機に乗りながら、月と身近な物の大きさを比べることで月の大きさを体感することができます。 体験時間:約15分 対象年齢:7歳以上

(2)月面シュート! ~ ボールを投げて重力を感じよう ~

月でものを投げると地球と比べてどのくらいの高さで落ちてくるのかを、VR空間内で行われる月面玉入れゲームでの玉の動きの違いによって感じることができるコンテンツです。 体験時間:約15分 対象年齢:7歳以上

(3)月面ドライブ ~ 月面車で月を爆走!~

ヘッドマウントディスプレイを着けてVR空間内の月面をバギーで運転します。タイヤによる走行スピードの違いを体感することで、月面の砂「レゴリス」の特徴を学習することができます。 体験時間:約15分 対象年齢:7歳以上

(4)月の形のミステリー ~ 月の満ち欠けの謎を解け! ~

子どもたちにとって理解しにくい「月の満ち欠け」を、VRを使うことで視覚的にわかりやすく理解できるプログラムです。 体験時間:約15分 対象年齢:7歳以上

見て知る宇宙展示

「月」や「ロケット」をテーマにしたさまざまな展示を行います。ロケットの1/25サイズ模型や月周回衛星の1/16サイズ模型、月面探査機のレプリカなどの展示を予定しています。会場内では実際の宇宙飛行士が訓練や会見の際に着用する「ブルースーツ」の試着体験もお楽しみいただけます。他にも、宇宙を体感できる展示をご用意しています。

■ SpaceShip2050

2050年。誰もが月に旅行に行ける時代に、宇宙船に乗って地球から月を目指します。この「SpaceShip2050」では、宇宙船の窓から見える壮大な景色など、宇宙船に搭乗しているような気分を味わうことができます。

協力:合同会社Yspace(http://yspace-llc.com/)
Yspaceは宇宙×テクノロジーにより宇宙開発を促進させる宇宙スタートアップ企業です。宇宙・ロボット工学の専門分野を軸に、宇宙と最先端のテクノロジーを融合させ、世界の人々に“初めて”の体験を届けます。

■ AR砂遊び「月面で宝探し」

リアルな砂場にプロジェクターで月面を投影し、月面に埋まった宝探しゲームを体験できます。深度センサーを利用しており、子どもたちが砂で山をつくったり掘ったりすると、月面の様子がリアルタイムで変化していきます。

プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう!

本ワークショップでは、プログラミング学習用ソフト「Scratch(スクラッチ)」を使用し、月面探査車で月の石を集める簡単なゲーム開発に挑戦します。これまでに延べ3万人以上の小学生にプログラミング教育を提供してきた「Tech Kids School」が監修し、初めて取り組むお子様も楽しめるよう、インストラクターが基本操作からサポートします。

体験時間:約45分
推奨年齢:小学校1年生~小学校6年生
運営:小学生のためのプログラミングスクール Tech Kids School

「月面キッズキャンプ」チケット

チケットはよみうりランド内の「月面キッズキャンプ」入口にて当日券を販売します。
入場には、「月面キッズキャンプ」チケット料金に加えて、よみうりランド入園料が必要となります。

券種 料金(税込) 対象ワークショップ
入場料 600円 見て知る宇宙展示
ありえなLAB 1,300円 感じて知る月面VR体験「ありえなLAB」
プログラミングワークショップ 500円 プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう!
※3歳未満は入場無料です。 ※前売り券に関しては決定し次第、特設ページでお知らせいたします。 ※よみうりランド入園料の詳細は、よみうりランド公式ホームページをご確認ください。

「月面キッズキャンプ」概要

イベント名称 月面キッズキャンプ
開催日 2019年3月25日(月)~5月31日(金)
※よみうりランド休園日を除く
開催時間 よみうりランド開園30分後~17:00
※開催時間は変更になる場合があります
開催場所 よみうりランド イベント会場「オーロラスペース」
主催 グリー株式会社 / 株式会社TBSテレビ
協力 株式会社よみうりランド
CAセガジョイポリス株式会社
Tech Kids School
合同会社Yspace
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
対象年齢 制限なし
※一部ワークショップは制限年齢、推奨年齢あり
チケット販売日 2019年3月25日(月)より当日券販売
※前売り券に関しては決定し次第、特設ページにてお知らせいたします
チケット販売場所 「月面キッズキャンプ」入口
※前売り券に関しては決定し次第、特設ページにてお知らせいたします
特設ページ https://ariena-lab.com
※実施内容が一部変更になる場合があります。

宇宙におけるグリーならびにTBSテレビの取り組み

グリーは2017年より国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構と仮想現実および拡張現実(以下、「VR/AR」)分野において、人工衛星データの新たな利用を開拓するため、コンテンツの共同制作などを目的とした連携協力を行うなど、宇宙を題材にしたエンターテインメントコンテンツ開発を進めています。これまでに全球降水観測計画「GPM」で観測された降水データを架空の街で体験できるコンテンツ「世界一の雨降り体験VR」の開発やVRを活用して月面ならではのスポーツを開発する「月面スポーツVRハッカソン」の開催、月面や月の重力に関して学ぶ子ども向け体感サイエンスツアー等を実施してきました。

TBSテレビは今までに、宇宙に関する情報・教養番組を数多く手がけており、最近では「池上彰と宇宙の旅2018」を放送致しました。宇宙を題材とした、視聴者に楽しんで頂けるコンテンツやスタジオセットのデザインなど、多くのノウハウを蓄積しており、また、JAXAにも日々多大な協力を頂きながら、番組制作しております。また、TBSテレビの親会社である株式会社東京放送ホールディングスは、資源探査等の宇宙開発を手がけるベンチャー企業、株式会社ispaceに出資する等、日本企業における宇宙開発事業の成長に貢献する事も目指しております。

GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース