CSR

【CSRレポート】グリーが「なごや子どもデジタル体験フェスタ」に参加し、インターネットに関する啓発活動を行いました

2012年8月29日、名古屋市青少年市民会議の主催による「なごや子どもデジタル体験フェスタ」に、グリー株式会社(以下「グリー」)が参加しました。今回は、名古屋を拠点とする株式会社エイチーム(以下「エイチーム」)と共同でブースを出展しました。

午前を小学生の部、午後を中学生の部という2部制で開催された今回のイベントでは、KDDI株式会社による「ケータイ教室」の講演や、各ワークショップエリアでの体験コーナーなど、子どもたちの興味を引く盛りだくさんの内容が用意されていました。

その中で、グリーとエイチームは、クイズを楽しみながらインターネットの使い方を学ぶことができる啓発アプリ「まなぼう!あそぼう!インターネットルール」をiPadで体験していただけるコーナーを設置し、たくさんの方々にご参加いただきました。スタッフは、一人一人にインターネットのルールを丁寧に解説しながら、児童、生徒の皆さんに、インターネットを安心、安全にご利用いただくために注意すべきことなどをお伝えしました。中には、他ブースで聞いた覚えたてのケータイを使う上でのルールなどを、熱心にスタッフに説明してくださるお子さまもいらっしゃるなど、充実したコミュニケーションの場となりました。

「グリーは、SNSを提供する事業者の社会的な責務として、業界各社と協力し、ワークショップをはじめとする地域事業に参画することで、今後も、ユーザーだけでなく、広く子どもたちや保護者の皆様へのインターネットに関する啓発を積極的に推進していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事