CSR

【CSRレポート】グリーが、仙台PTAフェスティバルに安心ネットづくり促進協議会とともに参加しました

青葉通りのいちょう並木が色づき、アーケード街にもクリスマスのイルミネーションが輝きはじめた仙台市内で、2012年11月11日に開催された仙台市PTAフェスティバルにおいて、グリー株式会社(以下「グリー」)が安心ネットづくり促進協議会とともにブースを出展しました。

仙台市PTAフェスティバルは、仙台市PTA協議会の主催で、「PTAキッチン」をはじめとしたブースを様々なPTAや団体が出展し、合唱やバトントワリングといったステージが催されるイベントです。

このイベントに、安心ネットづくり促進協議会を通して、仙台市PTA協議会から出展許可をいただき、通信キャリアや他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業者とともに参加しました。これは、これまでのグリーの青少年への啓発活動が、PTA組織のご理解につながり、保護者や教育関係者の方々からの了解を得ることができ、実現したものです。

イベントでは、PTAの活動紹介パネル展示や各種福祉活動の紹介などもあり、各ブースは趣向を凝らした内容でイベント全体を充実したものにしていました。その中で、安心ネットづくり促進協議会が中心となって、児童、生徒さんのネットリテラシーの向上を目的としたブースを展開し、通信キャリアとSNS事業者は、冊子を配布し、パネルで説明しながら、お子さまや保護者の方々との交流を図りました。

グリーのブースでは、iPadを利用して、年齢別に提供している啓発アプリ「まなぼう!あそぼう!インターネットルール」が体験できるコーナーを設け、クイズに挑戦しながら、インターネットを安全に活用するための注意事項などを学習していただきました。

生徒や保護者の方々からは、「SNSで友達の写真をアップする時には、事前に確認をとる方がいいんですね」といったご質問が出るなど、日常生活で感じる具体的な疑問点を直接伺うことができ、グリーのスタッフ一同にとっても、大きな糧となる貴重な時間となりました。

グリーは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、ネットリテラシー向上を目指した活動を積極的に行い、ICT利用啓発につなげるための企業責任を果たしていきます。

安心ネットづくり促進協議会について

安心ネットづくり促進協議会は携帯電話及びインターネットの利用環境整備のために、総合的な取組を推進することにより、誰もが安心かつ安全に携帯電話及びインターネットを利用できる環境の構築を図る民間の取り組みとして、2009年2月27日に設立されました。

安心ネットづくり促進協議会公式ブログ
http://gree.jp/good_net

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事