CSR

【CSRレポート】グリーが大阪府で開催された「第一回 高校生ICT Conference2013 in 大阪」に参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年7月20日に、大阪府で開催された「第一回 高校生ICT Conference2013 in 大阪」(共催: モバイルコンテンツ審査・運用監視機構、大阪私学教育情報化研究会、安心ネットづくり促進協議会)に参加しました。

高校生ICT Conferenceは、2011年から「高校生熟議」として開催されており、グリーは今年で3回目の参加となります。高校生たちが、インターネット上の問題を議論し発表することで、コミュニケーション力とプレゼンテーション力を育むことを目的としており、今年は「考えてみよう!情報モラル・情報リテラシー教育の5W1H」をテーマに、各地域から参加した高校生たちが熱い議論を交わしました。

グリーはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の責務として、業界他社や教育機関と協力しながら、これまでも安心、安全なケータイやインターネット利用に関する啓発活動を実施してきました。今後も、インターネットでの健全なコミュニケーションを維持、発展させるために、インターネットリテラシーの向上を目指したオフラインでの啓発活動を積極的に行っていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事