CSR

【CSRレポート】グリーが「子ども霞が関見学デー」にブース出展しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2014年8月6日、7日に内閣府中央合同庁舎で開催された、「子ども霞が関見学デー」に参加しました。

「子ども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的に、府省庁等が連携して業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会として開催されています。

グリーが参加した内閣府官房情報通信技術(IT)総合戦略室のワークショップでは、「興味を持とう」「遊んでみよう」「もっと知ろう」「動かしてみよう」の4つのテーマに合わせた、ITに関して学べる展示物やブースが多数開催されました。グリーは、この中でも「もっと知ろう」のテーマの基に、「みんなで学ぼう!遊ぼう!インターネット」と題したブースで、タブレット端末を使い、インターネットリテラシーが学べるゲームと、プログラミングの簡単な体験ができるゲームを提供しました。2日間で359人もの子どもたちにご参加いただき、あちらこちらで元気な声や笑い声が響く、楽しい学びの時間となりました。

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の社会的な義務として、これまでも業界他社や教育機関と協力しながら地域事業に参画してきました。今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、ネットリテラシーの向上を目指した活動を積極的に行っていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事