CSR

【CSRレポート】「第2回 青少年が考えるスマホ安心活用ワークショップ」に参加し、ワークショップ運営に協力しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2015年1月17日に、熊本市立本荘小学校で開催された「第2回 青少年が考えるスマホ安心活用ワークショップ」に参加し、ワークショップ運営に協力しました。このワークショップは青少年が考えるスマホ安心活用実行委員会が主催し、昨年11月に第1回が行われました。

第2回目のこのワークショップでは、本荘小学校の5、6年生の児童がGREEコミュニティを使用した疑似炎上の体験を通じて、「インターネットとの正しい付き合い方」について、ルールを考え発表しました。児童たちは使い方のどこが問題だったのか、またそれを防ぐためにはどうすれば良いのかをグループで活発に議論し、自ら考える良い機会となりました。各グループのファシリテーターには、昨年11月の第1回のワークショップにて高校生によるファシリテーター要請講座を受講した、熊本市内の中学校に通う生徒が務めました。ワークショップの終盤では、その日の振り返りとしてグリーが提供している「情報モラル教材」を使用し、インターネット上の炎上や書き込みについて勉強しました。

グリーは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、情報モラルインターネットリテラシー向上を目指した活動を積極的に行い、ICT利用啓発につなげるための企業責任を果たしていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事