CSR

【CSRレポート】山梨県甲斐市で行われた「ねっとモラル研修会」に参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2015年2月14日に、山梨県敷島総合文化センターで開催された「ねっとモラル研修会」へ参加し、「子供のネット利用の状況と対策を知っていますか? ~『ペアレンタルコントロール』とは?~」と題したパネルディスカッションに参加しました。

「ねっとモラル研修会」は、山梨県内の小中学校を管轄している「山梨県PTA協議会」、高等学校を管轄している「山梨県高等学校PTA連合会」、私立学校を管轄している「山梨県私立中学高等学校PTA連合会」の3団体が合同で主催し、山梨県教育委員会の後援で開催されています。敷島総合文化センターで行われた今回の「ねっとモラル研修会」では、熊本市立総合ビジネス専門学校教頭の桑崎剛氏が登壇し、「スマホ・SNS時代を生き抜く情報モラルの力」と題した基調講演が行われました。続いて行われたパネルディスカッション「子供のネット利用の状況と対策を知っていますか? ~『ペアレンタルコントロール』とは?~」では、山梨PTA協議会副会長の大沢栄子氏や山梨県の中学生代表、高校生代表がパネリストとして参加しました。グリーからは、政策企画室の法田がパネリストとして参加し、グリーの安心・安全に向けた利用環境の整備についての取り組みや、全国の学校で展開しているインターネットリテラシーの啓発活動について話しました。

グリーでは、今後とも、内閣府等の官公庁や地方自治体、地域の学校・PTA等が主催するインターネット関連のイベントに積極的に協力し、安心・安全なインターネット社会の構築に貢献していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事