働き方

いそら真実とのトークセッションも。新しくなったオフィスで「GREE ファミリーデー2019」を開催しました。

こんにちは、広報の坂見です。
今回のブログでは、今年も弊社オフィスにて開催された「GREE ファミリーデー」を紹介します。
この取り組みはグリーの社員を支えてくださるご家族の方々にグリーや共に働く仲間を知ってもらえるよう毎年開催しています。今年で6回目となる今回は4月にリニューアルオープンしたオフィススペースにて開催され、新しいコンテンツも盛りだくさんとなりました。

お子さまたちの笑顔とともに当日の様子をお伝えします。

リニューアルされたオフィスとともに紹介

今回の「GREE ファミリーデー」は新しくリニューアルオープンした「Cafe」「Future Lab」「Rounge」エリアを中心に開催されました。
ブログやコーポレートサイトで紹介されるだけではなく新しくなったオフィスを直接見ていただけることも、家族にご来社いただけるメリットの一つかもしれません。

そして、今回のイベントテーマは「グリーを知る探検に出かけよう!〜グリー理解×わくわく!」で、「ゲーム」「ライブエンターテインメント」「メディア」と3事業を展開するグリーをわくわくしながら理解してもうらことが狙いです。

まず受付に到着すると、1家族に一つ「探検グッズ」をもらうことができ、中にはお菓子やグッズ、スタンプラリーの台紙などをもらえます。
コンテンツは全部で8つ用意されています。

みんなで楽しめる「ベーシック」企画

まずは毎年恒例の「オフィス見学」と「スタンプラリー」です。
みなさん自分の所属する部署や席にご家族を連れ、同僚に紹介したり社員からお菓子をもらったりと思い思いに過ごされていました。子どもたちもパパやママのお席に座ってみたりと、普段の仕事場を見ることができたのではないのでしょうか。

併せて今回は、初めてオフィスツアーを開催。普段ヒルズに勤めていない社員やその家族にも六本木ヒルズのオフィスについて知ってもらう機会となりました。

また、スタンプラリーも毎年恒例で今回は見つけやすいように風船のカラーごとに設置。
全て揃わなくても、景品と交換することができます。
子どもたちはとても楽しそうに景品を選んでいました。

毎年恒例のフォトブースは、今年はプリクラ機のような自動自撮りのフォトブースです。
オリジナルフレームが書かれており、各々ポーズを決めて撮影大会です。
その場ですぐにプリントアウトされますが、ご家族から毎年「データで欲しい」という要望もありQRコードでデータでの取得も可能となりました。

個別に楽しむ「ご家族と相談」企画

その他、ご家族の年齢や興味のあるものごとに体験いただけるブースを複数用意しました。

1.釣りスタSwitch

グリーから発売された「釣りスタワールドツアー」を体験いただきました。
特に小学生に非常に人気で、たくさんのお魚を釣ってくれました。
小さいお子さまも一生懸命にリールを巻き魚を釣り上げていました。

2.お絵かきアクアリウム

描いた絵をスキャナーで読み取るとモニターにある海に映し出されます。
カラフルな色を使って描いてくれるお子さまや、親子で一緒に描いたりなど思い思いに水の生き物を描いていました。

3.「GREE VR Studio Lab」

去年リリースされた「REALITY」のアバター体験や、VRゲームを体験いただけるコーナーを用意。
自分の顔の動きに合わせて動くアバターに興味津々な様子がみられました。

4.グリーを知ろう!コーナー

今回のイベントテーマでもあるように、グリーについて知ってもらうために3つの講演を用意。

1部は「いそまな・トーク」として、Wright Flyer Live Entertainment社VTuber社員である「いそら真実」のトークライブを行いました。たくさんの人が参加し、ジェスチャーゲームや質問コーナーなどで盛り上がりました。質問コーナーでは、

「好きなポケモンは何ですか?」
「好きな食べ物は?」
「年齢は何歳ですか?」

など子どもから大人までたくさんの質問をしてくれました。

2部は「メディアを学ぼう!」として、メディア事業部の社員がグリーグループのメディアについて紹介しました。グリーがメディア事業を始めた理由や各サービスの特徴なども紹介し、参加された方の中には実際にサービスを使っているというお声もありました。

3部は「GBOを知ろう!」のテーマで、グリーの特例子会社であるグリービジネスオペレーションズ社の紹介を行いました。子会社の紹介だけではなく、「障がいの仕組みって何だろう」、「日本での障がい者の歴史」などを踏まえながら働く方の特徴や、取り組んでいる事業の紹介を行いました。
お子さまだけではなく、大人の方の参加も多く皆さん真剣な表情で参加していただきました。

会話が弾む「お食事スペース」

今回は飲食スペースを多く設け、お食事を楽しんでいただきながらコンテンツに回っていただけるように工夫しました。
お弁当のメニューもおにぎりやハンバーガーなどお子さまの食べやすいものから、午後の部では色とりどりの軽食を用意。
中でも、ドーナツがかかっているボードはお子さまたちに大人気でした。

最後に

社長の田中より挨拶があり、「家族の皆さんの支えがあってこそ社員が働いてくれている。」と感謝を述べ閉会しました。
また、閉会後も田中や他の役員とコミュニケーションをとる家族も多く、最後の最後までご家族の笑顔が絶えないイベントとなりました。

参加した社員からのアンケートも紹介します。

・こういう形で社員を大切にしてくれる会社に感謝しています。また子育てしながら仕事をしているということが周りの社員にわかってもらえるということが、実はとてもありがたいことでした。
・VTuberについて、子どもが初めて触れるコンテンツだったため大変喜んでいました。同様に妻からも「最近はこういったコンテンツに力を入れてるんだね」とグリーグループとしての取り組みを感じてもらうことができました。
・日頃お世話になってる会社のみんなに家族を紹介できて嬉しかったです。

今回のファミリーデーでは総勢450名近い参加人数となり、大規模なイベントとなりました。
新しいコンテンツも増え、参加者の満足度も高かったのではないでしょうか。
最後に、担当した人事の大高よりコメントをいただきました。

大高 大高:グリーでは、「社員やご家族にとって、働きやすい会社にしたい」という想いから、2014年よりファミリーデーを開催しています。当日、社員やご家族の方が笑顔で心から楽しんでくださっている様子を見て、どんなライフステージの社員でも幸せに働ける会社にしていきたいと改めて思いました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事