グリー×JAXA×テックショップジャパン、月面スポーツVRハッカソンを開催、参加者募集開始

月のデータを活用した未来のスポーツを開発

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(本社:東京都調布市、理事長:奥村直樹、以下「JAXA」)、テックショップジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:有坂庄一)は、「月面スポーツVRハッカソン」の開催を決定し、参加者の募集を開始したことをお知らせします。

グリーとJAXAは、VR/AR分野において、人工衛星データの新たな利用を開拓するため、コンテンツの共同制作などを目的とした連携協力をしており(※)、今回の「月面スポーツVRハッカソン」では、JAXAが保有する月のデータを活用したVRコンテンツの開発を行います。参加者には、人類が月に旅行したり滞在したりするようになり、月ならではのスポーツが生まれ、月面で競技大会が開催される未来を、JAXAが保有する月のデータから想像してもらい、VRを駆使して月面ならではのスポーツを開発いただきます。地球との重力差(地球の約6分の1)や気温差(昼は110℃、夜は-170℃と、その差は200℃以上)など月ならではの環境を生かし、既存スポーツをアレンジしたり、全く新しいスポーツジャンルを考案したり、近い将来に向けた柔軟なアイデアのVR空間での実現を目指します。

「月面スポーツVRハッカソン」概要

日時 2018年5月19日(土)9:30〜19:00 Input day & Ideathon
2018年5月20日(日)9:00〜21:00 Hackathon
会場 TechShop Tokyo
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階)
主催 グリー株式会社
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
テックショップジャパン株式会社
協力 Google
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
募集人数 50名
※ 定員を超えた場合は抽選となります。
※ チーム、個人いずれの申し込みも可能です。
※ 1チーム最大4名です。
応募資格 18才以上のエンジニア
※詳細は申し込みページ内の応募条件をご確認ください。
参加費 無料
※学生は、国内交通費上限2万円まで支給(後日振込)
参加申し込み方法 以下ページよりお申し込みください。
http://moon-vr.peatix.com

エントリー受付:2018年2月28日(水)〜4月23日(月)13:00まで
審査/抽選、結果連絡:2018年4月24日(火)〜4月27日(金)
概要 人類は近い将来、月へ旅行したり滞在したり、生活することもできるようになるだろう。将来、月で楽しむ、月ならではのスポーツが生まれ、月面で競技大会が開催されることがあるかもしれない。未来を「今」実現できる「VR(仮想現実)」を駆使して、月面ならではのスポーツを開発しよう!
開発環境 Daydream
Unity
公式サイト https://gree-xr-hackathon.com

なお、本ハッカソンのデモコンテンツ「スキージャンプ ムーンヒル」をグリーが開発し、第2回国際宇宙探査フォーラムにて展示を行います。
第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2(アイセフツー))とは、文部科学大臣主催の宇宙探査に関する閣僚級国際会議です。人類の活動領域の拡大、人類共通の知見・経験・利益の獲得への挑戦である宇宙探査について、ハイレベルの政府関係者が集まって、宇宙探査やその国際協力の重要性、今後の協力の在り方などについて議論し、国際宇宙探査の持続的な進展を促すための会議です。
「スキージャンプ ムーンヒル」は、日本の月周回衛星「かぐや」のデータを活用し、地球の6分の1の重力しかない月面上で行うスキージャンプをVR空間内で疑似体験できます。

プレイ画面

「第2回国際宇宙探査フォーラム」出展ブース概要

日時 2018年3月2日(金)9:00~19:00 産業界向けイベント(I-ISEF, ISEF for Industry)
2018年3月3日(土)9:00~19:00 閣僚級会合(本会合)
会場 ウェスティンホテル東京
(東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内)
会場内展示エリア No.7
主催 文部科学大臣
参加対象 招待者と一般応募で抽選に当選された方のみご参加可能です。
※一般応募はすでに締め切られています。
公式サイト http://www.isef2.jp/jp/about/

グリーとJAXAは、今後もJAXAが保有する人工衛星データの活用を中心に連携し、VR/AR市場の拡大に貢献していきます。

※JAXAとのVR/AR分野で相互連携についての詳細は2017年9月25日(月)のプレスリリース をご参照ください。

GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース