新型コロナウイルスワクチンの職域接種方針について

投資・取引先ベンチャー企業に向けた接種環境の提供も検討

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)は、政府が発表した新型コロナワクチン(以下:ワクチン)の職域接種に全面的に協力することを決定しました。
各医療機関の協力のもと、グリー本社及びグループ会社従業員に向け、6月21日(月)より接種環境を提供できるよう準備を進めていきます。
このほかグリー本社及びグループ会社従業員の接種後に、従業員のご家族に向けた接種環境を提供することも進めていきます。

また、これまで積極的にベンチャー企業の成長・発展を支援してきた一環として、投資・取引先ベンチャー企業の皆様に向けても接種環境を提供する予定です。

対応方針

■概要
・開始予定日: 2021年6月21日(月)※政府が定める接種期間に準ずる。
・接種会場:ベルサール六本木
※六本木、新宿オフィスについては医療法人社団ナイズの協力のもとベルサール六本木で実施します。仙台オフィスの協力医療機関・接種会場については決定次第実施していきます。
・ワクチン: 政府より配布されるモデルナ社製ワクチンの予定

■接種対象予定
・グリー本社及びグループ会社全従業員(正社員、契約社員、常駐派遣社員、常駐業務委託、アルバイト)
・グリー本社及びグループ会社全従業員の家族及び投資・取引先ベンチャー企業の従業員
※ワクチンの接種は任意となります。

■勤怠の取り扱いについて
グリーでは従業員の就業時間中のワクチン接種を認め、接種後に副反応と思われる体調不良が生じた場合は特別有給休暇の取得が可能です。
詳細は5月14日のプレスリリースで発表しています。
プレスリリース:新型コロナワクチン接種に伴う勤怠の取り扱いについて対応方針を決定

グリー本社及びグループ会社では、全従業員に対して、出勤前検温、発熱時の出勤停止、マスク着用、手洗い・消毒・うがいの実施、海外渡航の制限等を実施し、感染予防対策を進め、今後も社内外への感染拡大の抑止とお客さま・従業員の安全確保を最優先に行っていきます。

GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース