グリーグループは、多様な価値観を尊重しその社会実現に貢献することで、企業市民としての役割を果たしたいと考えています。

働きがいも経済成長も人や国の不平等をなくそう障がい者雇用の促進

グリーグループでは、障がいを持った方がその持てる能力を十分に発揮できるよう、職場環境の整備と障がい者雇用を積極的に進めています。そして、障がい者が自身の能力を最大限に発揮でき、自律的に成長し続けられる会社として特例子会社、グリービジネスオペレーションズ株式会社を設立(特例子会社認定:2012年5月22日)しました。グリービジネスオペレーションズでは、企業としての更なる成長を目指し、自身の能力を最大限に発揮できるような障がい特性に配慮した職場づくりに取り組んでいます。

2014年9月には、平成26年度「障害者雇用職場改善好事例募集」(主催/独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、後援/厚生労働省)の奨励賞を受賞しました。さらに、2016年9月には平成28年度「障害者雇用職場改善好事例募集」(主催/独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、後援/厚生労働省)において優秀賞を受賞しました。

住み続けられるまちづくりをパートナーシップで目標を達成しよう支援活動

グリーグループでは、VTuberチャリティーライブ、アバター募金などの取り組みや災害情報の提供など、サービスを活用した支援活動を進めています。

VTuberチャリティーライブの紹介

REALITY株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、グリー株式会社100%子会社)では、YouTubeならびに「REALITY」において「VTuberチャリティーライブ」番組を通じ募金活動とマッチング寄付を行いました。

アバター募金の紹介

オリジナルアバター
オリジナルアバター

グリーでは、大規模災害にて被災された方々を支援するため、GREEが提供するオリジナルアバターを通じた募金活動とマッチング寄付を行いました。

つくる責任つかう責任気候変動に具体的な対策を環境資源の保護

オフィスにおける環境への配慮として、脱プラスチックへの取組や紙資源の効率的な利用を積極的に行っています。

紙パックナチュラルウォーターの提供

オフィスでご提供しているミネラルウォーターは、一部、環境に配慮した「ハバリーズ」を導入しています。

保護(まもる)くんの導入

社内での機密文書処理には株式会社日本パープルの「保護(まもる)くん」を導入し、機密文書を安全に処理するだけでなく、紙資源のリサイクルを通じた環境保護に貢献しています。

気候変動に具体的な対策を緑づくり活動

代表の田中がヤフー株式会社と過去に実施した「楽しい公約プロジェクト」にて、「都内にキレイな緑を2020本植えちゃいます」と「公約」したことをきっかけに始まりました。これまで、除草作業・育樹を通じ、東京の緑づくりに貢献してきました。