CSR

【CSRレポート】グリーが「デジタルコンテンツEXPO2012」に協賛しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、10月25日から27日までの間、日本科学未来館で開催された「デジタルコンテンツEXPO2012」に協賛しました。

「デジタルコンテンツEXPO」は、経済産業省及び一般財団法人デジタルコンテンツ協会が主催し、国内外で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が、製品改善の研究開発段階にあるシーズ技術やプロトタイプシステムなどの最新の情報を交換しながら、デジタルコンテンツ産業の5年、10年先の将来像を描き出すイベントです。グリーは、この「デジタルコンテンツEXPO」の趣旨に賛同し、産業の持続的な発展とイノベーションへ貢献をするため協賛を行いました。

「デジタルコンテンツEXPO」では、毎年、デジタルコンテンツ分野の関連技術について、展示やシンポジウム、セミナー、ワークショップ、映像上映等の様々なプログラムが、多岐にわたり展開されますが、特に今年度は、優れたコンテンツ技術を発掘、表彰するため、経済産業省がInnovative Technologiesという初めての試みを実施しました。結果、例年より多くのメディアに取り上げられ、大変盛況な3日間となりました。

グリーはインターネット技術の持続的な発展に積極的に貢献することを重要なミッションの一つと考え、これまでも技術コミュニティによるイベントやセミナーの支援を実施してきました。今後も、日本のインターネット産業の強化と、その発展を支える技術者の人材育成へ積極的に取り組んでいきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事