CSR

【CSRレポート】グリーが愛知県名古屋市にて開催された「ファミリーデーなごや」に参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年1月12日、愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された「ファミリーデーなごや」に参加しました。

「ファミリーデーなごや」は、名古屋市のPTA団体が主体となり、家族の役割の素晴らしさについて改めて考えを深める目的のもと、「家庭の日」普及啓発イベントの1つとして毎年開催されています。

この日グリーは、名古屋市青少年育成市民会議の「ケータイ、インターネットの安心、安全な使い方を学ぼう」というブース出展に参加し、インターネットの安全な利用について啓発活動を行いました。その中で2種類のワークショップを展開しました。1つは未就学児対象のインターネットの安全利用に関する「ぬりえクイズ」でした。正解すると絵が浮かびあがってくるクイズに、皆さんが考えながら一生懸命に色を塗る姿がとても印象的でした。もう1つは小学生以上を対象に、iPadを活用してインターネット利用のルールを学んでいただくクイズでした。児童の皆さんはiPadに触れることを楽しみながら、真剣な表情でクイズに挑戦していました。

さらに、保護者の方々に向けての、簡単な講習も行いました。「今後、子どもたちに携帯電話を持たせる際にどんなことに気を付ければよいでしょうか」など、積極的に質問をいただきました。もはや生活に欠かせないケータイやインターネットのより良い利用方法について、保護者の方々の懸念や関心を感じられ、啓発活動を続ける重要性を実感した場となりました。

グリーは、SNSを提供する事業者の義務として、これまでも業界他社や教育機関と協力しながら地域事業に参画してきました。今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、ネットリテラシーの向上を目指した活動を積極的に行っていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事