CSR

【CSRレポート】グリーが「特濃!ゲーム開発塾2013@盛岡」に参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年8月6日から8月10日に開催された「特濃!ゲーム開発塾2013@盛岡」に登壇しました。

「特濃!ゲーム開発塾2013@盛岡」は、岩手県内におけるデジタルコンテンツ人材の育成およびデジタルコンテンツ産業の振興に向けた機運の醸成を図ることを目的として、国内第一線のゲームクリエーター講師陣による、ゲーム開発に必要とする専門技術を題材とした1週間の集中講座です。グリーはその趣旨に賛同し、CTOの藤本とエンジニアの今給黎を講師陣として、ソーシャルゲームを開発するワークショップを担当しました。

この日は、40名の参加者のほとんどの方々が初めて体験するであろう、サーバーサイドのプログラミングに挑戦していただきました。専門学校生、大学生だけではなく、ご年配の方々にも皆さんと協力し課題をこなしていただきました。参加者からは、「新しい単語がたくさん出てきたので、勉強になりました」や「大変だったけど、上手く動いた時には感動しました」との感想があり、開発の工程に触れられる良い機会となったようでした。

グリーは、オープンソースソフトウェアの公開やアカデミアへのデータ提供などを通し、インターネット技術の持続的な発展に積極的に貢献することを重要なミッションの一つと考え、これまでも講演や技術コミュニティへの支援を実施してきました。今後も、日本のインターネット産業の強化と、その発展を支える技術者の人材育成へ積極的に取り組んでいきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事