CSR

【CSRレポート】グリーが9月28日実施「富士山クリーンツアー」に社員ボランティアを派遣しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年9月28日に実施された「富士山クリーンツアー」に社員ボランティアを派遣しました。

「富士山クリーンツアー」は、毎日新聞富士山再生キャンペーンの一環として2000年から毎年、毎日新聞が主催している、富士山麓での清掃活動です。グリーはその趣旨に賛同し、協賛すると共に社員ボランティアを派遣しています。今回は第三回目の社員ボランティア派遣となりました。

この日は社内公募で集まった19名の社員を含む計73名の参加者が集い、前回の第二回と同じ現場で不法投棄ごみの回収を行いました。6月、7月実施分でも毎回数トンのゴミを掘り出していますが、土の中にはガラスやプラスチックの破片に混じってまだ大きな不法投棄ゴミも残っており、「こんなものが埋まっていた!」とあちらこちらから驚きの声が聞かれました。

この日はまた、毎回清掃活動のリーダーとしてご活躍いただいているNPO富士山クラブの創立15周年を記念するイベントが行われました。根場民宿組合の皆さまによって炊込みご飯や豚汁が振舞われ、従来とは少し異なった昼食に社員は舌鼓を打っていました。また、今回も社員の子ども3名がお揃いのグリーブルーのポロシャツを着て社員に交じって参加し、元気に一生懸命にごみを集める姿が印象的でした。グリーは、10月に今年最後の予定となる「富士山クリーンツアー」での活動を通じて富士山の環境保全に取り組んで行きます。

グリーでは、今後も社会貢献活動を通じて、利益を社会全体に還元し、ステークホルダーの皆さまとのかかわりを大切にしながら社会の持続的かつ健全な発展のために、企業市民の一員としての責務を果たしていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事