CSR

【CSRレポート】グリーがeラーニングアワード2013フォーラムに参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年11月20日から11月22日に開催されたeラーニング専門イベント「eラーニングアワード2013フォーラム」に登壇しました。

「eラーニングアワードフォーラム」は、eラーニングを活用した人材教育、組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラムとして設立されたイベントです。同時開催された、新企画を競うアイデアコンテストの「日本e-Learning大賞」が10年目を迎えた今年は、「激変する教育・研修・学習」をテーマに67講演が行われ、総勢7,362名が訪れた、大規模なイベントとなりました。グリーからも広報室長の島田が登壇し、教育の新たな手法の一つとして注目されている「ゲーム×学び」をテーマとしたCSR活動などについて紹介しました。講演には、200名近くの教育関係企業、企業研修担当、大学教授の方々にお越しいただき、新しい教育の形について考える場となりました。

グリーは、「ゲーム×学び」をテーマに、主力事業であるゲームの特性や可能性を教育分野に活かした社会貢献活動を行っています。今後も講演、ハッカソン、ゲーム開発やプログラミング教育などを通じて、日本のゲーム産業の振興とゲームの教育への活用、またそれを支える人材の育成に積極的に取り組んでいきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事