グリーは世界初のモバイルソーシャルゲーム「釣り★スタ」を2007年に公開して以降、さまざまなゲームを開発、運営しています。グリー、Wright Flyer Studios、ポケラボの3つのスタジオで開発したゲームを、GREE Platform、App Store、Google Play™などを通じて国内およびグローバルに配信しています。また、モバイルゲームだけでなく、任天堂「Switch」への参入や、FacebookやLINE向けメッセンジャーゲームの開発・運営も行なっています。

コンソールゲーム事業

メッセンジャーゲーム事業

コミュニティ事業

2004年2月に誕生したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)GREEでは、日記やチャットなどSNSの基本サービスの他、自分の分身を着せ替えアイテムでコーディネートして、他のユーザーと交流を楽しむ「アバター」などさまざまなコンテンツを提供しています。

ゲーム運営事業

2007年に世界初のモバイルソーシャルゲームを提供開始して以来、グリーが培ってきたノウハウを生かして、ゲーム運営事業を開始しました。高品質なサービスを提供することで、より多くのお客さまにより長くゲームを楽しんでもらうことを目指します。

VR事業

世界的にVR/AR市場への関心が高まる中、グリーは2015年よりVRのコンテンツ事業に本格参入しました。「東京ゲームショウ2015」にてVR体験ブースを出展した後、VR開発専門スタジオ「GREE VR Studio」を設立しました。ソーシャルゲーム市場を切り開いたコンテンツの企画・開発経験を生かし、VR市場にも魅力的なコンテンツやサービスを継続的に提供していくことで市場拡大に貢献していきます。