グリーでは社会の一員として、世界をより良くするための取り組みとして、広く世の中に貢献できる活動を行なっていきたいと考えています。

障がい者雇用の促進

グリーでは、多様な人材が活躍できる職場づくりを進めており、障がいを持った方がその持てる能力を十分に発揮できるよう、職場環境の整備と障がい者雇用を積極的に進めています。

イメージ画像

グリーでは、障がいを持った方が自立し、持てる能力を十分に発揮できる就業の場を提供できるように特例子会社、グリービジネスオペレーションズ株式会社を設立(特例子会社認定:2012年5月22日)しました。グリービジネスオペレーションズでは、企業としての更なる成長を目指し、自身の能力を最大限に発揮できるような障がい特性に配慮した職場づくりに取り組んでいます。

優秀賞賞状

2014年9月には、平成26年度「障害者雇用職場改善好事例募集」(主催/独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、後援/厚生労働省)の奨励賞を受賞しました。さらに、2016年9月には平成28年度「障害者雇用職場改善好事例募集」(主催/独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、後援/厚生労働省)において優秀賞を受賞しました。

今後も日本における障がい者の雇用機会拡大の一端を担うべく、自主自立した会社を目指していきます。

緑づくり活動

緑づくりプロジェクトは、代表の田中が、ヤフー株式会社と過去に実施した「楽しい公約プロジェクト」にて「都内にキレイな緑を2020本植えちゃいます」と「公約」したことをきっかけに始まりました。「公約」の実現に向け2020年までに、除草作業、育樹を通じ緑づくりに貢献する予定です。社員ボランティアが、一般参加の方々、東京都やNPO法人と協力しながら共に東京の緑化に貢献するプロジェクトです。

支援活動

グリーグループは、募金の取り組みや災害情報の提供など、サービスを活用した支援活動を進めています。また、国際社会の一員として、グリーグループが貢献できる支援活動について各種施策を実施しています。

VTuberチャリティーライブの紹介

株式会社Wright Flyer Live Entertainment(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、グリー株式会社100%子会社)では、YouTube(バーチャル番組チャンネル)ならびにVTuber専用ライブ配信プラットフォーム「REALITY」において実施する「VTuberチャリティーライブ」番組を通じた募金活動とマッチング寄付を行いました。

アバター募金の紹介

オリジナルアバター
オリジナルアバター

グリーでは、大規模災害にて被災された方々を支援するため、GREEが提供するオリジナルアバターを通じた募金活動とマッチング寄付を行いました。

開発途上国への給食支援活動

給食支援プログラム「TABLE FOR TWO」

グリーは、開発途上国の飢餓問題と先進国が抱える生活習慣病の問題の同時解決を目的とした給食支援プログラム「TABLE FOR TWO」への参加を通して、国際社会が抱える重要な課題の1つである、開発途上国の食糧問題についても取り組みを行っています。