豊田ハイシステムとグリーが協業、新卒採用プロモーションツール 「VRオフィス見学」の提供を開始 - 学生の企業理解度向上と入社意欲の醸成に貢献 -

豊田ハイシステム株式会社
グリー株式会社

豊田ハイシステム株式会社(所在地:愛知県刈谷市、代表取締役社長:古池正裕、以下「THS」)とグリー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は協業し、新卒採用活動における学生向けの企業プロモーション用Virtual Reality(VR)映像を制作するサービス「VRオフィス見学」を提供開始したことをお知らせします。THSがサービスの販売と運用、グリーがVR映像の制作を行います。制作した映像は、全国の大学生限定無料カフェ「知るカフェ」にVR閲覧機器とともに常設し、YouTubeやSNS、企業ホームページ(HP)などでも公開することができます。

「VRオフィス見学」は、企業の働く場所や休憩スペース、仕事風景などをVRを活用して学生に紹介できるVR映像制作サービスで、企画から撮影、制作まで一貫して提供します。
就職活動解禁時期の見直しにより、学生に会社のことを深く理解してもらう期間は短くなっています。本サービスを通じてVR特有の臨場感で企業を紹介することで、企業と学生の相互理解を深め、学生の入社意欲を醸成することを目指します。

「VRオフィス見学」イメージ:豊田ハイシステム株式会社(本社)  

「VRオフィス見学」の特徴

1. 活用チャネルが豊富

全国の大学に隣接し、年間45万人を超える大学生に利用されている「知るカフェ」の国内14店舗にVR機器を設置※1、利用学生に公開することができます。また、YouTubeやSNS、採用HPに、マウス操作により360度閲覧できる映像として公開することも可能です。

2. 社外イベントでの活用が可能

VR閲覧機器(専用のスマートフォン・閲覧ゴーグル)さえあれば、ネットワーク環境がなくとも閲覧することが可能です。そのため、リクルーターの大学訪問時や、合同企業説明会、学内セミナーなどでも活用できます。また、「VRオフィス見学」とVR閲覧機器をセットで提供する「就活イベントパック」も今後リリースを予定しています。

3. リアルなイメージを手軽に訴求

VR映像を活用することにより、通常の動画では難しい臨場感を表現でき、閲覧学生に会社を見学した感覚を手軽に訴求することが可能となります。そのため、学生の理解度や会社への安心感が増し、入社意欲の向上に繋がると考えています。

「VRオフィス見学」詳細資料

豊田ハイシステム株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 古池 正裕
設立 1991年2月
従業員数 350名(2017年7月末現在)
事業内容 豊田自動織機のSIer事業、ITインフラ構築事業、ソリューション開発事業
公式サイト http://www.ths.co.jp/

※1 THSは、VRオフィス見学の学生閲覧スポットの提供において、大学生限定の無料カフェ「知るカフェ」の企画・運営を行う株式会社エンリッション(所在地:京都市上京区、代表取締役CEO:柿本優祐)と事業提携しています。

GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先